改革開放から40年、大きく発展した中国がそれでもなお日本に学ぶべき理由はどこにある?=中国メディア

サーチナ

改革開放から40年、大きく発展した中国がそれでもなお日本に学ぶべき理由はどこにある?=中国メディア

中国メディア・今日頭条は5日、改革開放スタートから間もなく40年を迎える中国が今もなお日本から学ぶ必要がある理由について説明する記事を掲載した。  記事は「わが国は改革開放以来、多くの国から学んできた。まずはユーゴスラビアに学び、それからシンガポールに学んだ。そして今は米国に学んでいる。米国からは朽ちている社会制度や行政構造を除くあらゆる事柄を学んでいる。社会年金から高速道路の料金徴収、テレビ番...

注目記事
「改革開放から40年、大きく発展した中国がそれでもなお日本に学ぶべき理由はどこにある?=中国メディア」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧