妻が絶縁宣告「死後離婚」の悲惨な現実(3)「同じお墓に入りたくない」

アサ芸プラス

妻が絶縁宣告「死後離婚」の悲惨な現実(3)「同じお墓に入りたくない」

夫のことが好きでなくなっていれば、当然、その両親の面倒を見るのも嫌になる。ただそうはいっても「姻族関係終了届」を提出するのは簡単なことではない。周囲の目が気になるからだ。「夫の両親や親戚などから陰口を叩かれるのが嫌な方や、夫の両親と縁を切ることに耐えられない方は、踏みとどまることも多いですね」(露木氏) 浜田京子さん(56)=仮名=は、夫と娘2人の4人家族。そして夫の両親2人との二世帯住宅で暮らして...

注目記事
「妻が絶縁宣告「死後離婚」の悲惨な現実(3)「同じお墓に入りたくない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、姻族関係終了届死後離婚週刊アサヒ芸能 2017年 12/7号離婚社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧