最高裁、NHK受信料義務「合憲」…「公共の福祉に適合」と判示、過去11年分の支払い命令

ビジネスジャーナル

NHK放送センター本部(「Wikipedia」より)
NHK放送センター本部(「Wikipedia」より)

●最高裁の判断  本日、NHK料金(受信料)の支払義務に関する重要な最高裁判所の判決が言い渡されました。  放送法64条は、「(概要)テレビやワンセグなど、NHKを見ることができる装置を設置した者は、NHKと受信契約をしなければならない」と定めています。この法律のとおりであれば、テレビなどを買った人は「NHKと強制的に契約をしなければならず、もちろん、受信料も支払わなければならない」ことになるの...

注目記事
「最高裁、NHK受信料義務「合憲」…「公共の福祉に適合」と判示、過去11年分の支払い命令」のページです。デイリーニュースオンラインは、受信契約NHK料金最高裁判所社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧