【三菱マテリアル不正】ひた隠す「功労者」会長の罪

ビジネスジャーナル

三重・四日市工場爆発火災事故の会見で謝罪する三菱マテリアルの矢尾前社長(毎日新聞社/アフロ)
三重・四日市工場爆発火災事故の会見で謝罪する三菱マテリアルの矢尾前社長(毎日新聞社/アフロ)

「三菱の名をなぜ汚すのか」と怒り心頭なのは、同グループの社長会「三菱金曜会」の会員企業幹部。矛先が向けられているのは、子会社で製品の検査データ改ざんが明らかになった三菱マテリアルに対してだ。  同社が三菱電線工業、三菱伸銅、三菱アルミニウムの子会社3社の不正を発表したのは11月23日のこと。翌24日には竹内章社長らによる記者会見が開かれたが、記者の質問に「調査中」と何度も繰り返し、具体的内容については...

注目記事
「【三菱マテリアル不正】ひた隠す「功労者」会長の罪」のページです。デイリーニュースオンラインは、三菱金曜会三菱マテリアル三菱重工業社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧