【事故物件】 “誰かが死んだ部屋”に住み続ける芸人・松原タニシが体験した“なんでもなくない”日常

トカナ

僕の“居住なう”の事故物件(撮影/村田らむ)
僕の“居住なう”の事故物件(撮影/村田らむ)

――【新連載】事故物件に住み続ける芸人・松原タニシが綴る、事故物件における事故物件ならではの“なんでもなくない日々”。 事故物件。誰かが死んだ部屋。僕はそこに住んでいる。 今や空前の事故物件ブーム。ここ数年で「事故物件」というワードは事故物件公示サイト『大島てる』の浸透もあり、最早世間に十二分に認知されたと思う。しかし、まだまだ一般的には分からない部分が多いであろう事故物件。 「事故物件に住まない...

注目記事
「【事故物件】 “誰かが死んだ部屋”に住み続ける芸人・松原タニシが体験した“なんでもなくない”日常」のページです。デイリーニュースオンラインは、事故物件住んでます日記松原タニシ大島てる事故物件カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧