松岡修造まさかの「熱くない演技」が大好評

まいじつ

松岡修造まさかの「熱くない演技」が大好評

12月10日に連続ドラマ『陸王』(TBS系)の第8話が放送された。ドラマの放送中に挿入歌が流れなかったことや、松岡修造の演技が予想と違ったと話題になっている。 第8話では、ランニングシューズ『陸王』に使用しているシルクレイのソールの製造機が故障してしまい、製造することができなくなってしまった。窮地に立たされた老舗足袋製造会社『こはぜ屋』社長の宮沢紘一(役所広司)に、信頼している銀行員の坂本太郎(風間俊介...

「松岡修造まさかの「熱くない演技」が大好評」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王松岡修造TBSドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧