「陸王」松岡修造が収録前に行っていた“まさかの役作り”とは?

アサジョ

「陸王」松岡修造が収録前に行っていた“まさかの役作り”とは?

いよいよクライマックスを迎えるドラマ「陸王」(TBS系)。12月10日放送の第8話では、松岡修造演じる世界的スポーツブランド「フェリックス」の御園社長が、「こはぜ屋」に買収話を持ちかけ、物語は急展開。視聴率も17.5%にアップした。第9話の予告では、「こはぜ屋」のライバル会社「アトランティス」との裏取引を臭わせるシーンも見られ、ますます目が離せない展開となっている。「松岡は2004年に、ドラマ『エースをねらえ!...

注目記事
「「陸王」松岡修造が収録前に行っていた“まさかの役作り”とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王松岡修造テニスエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧