『陸王』、うまくいきすぎ感に疑問噴出…「原作にないシーンがつまらない」

ビジネスジャーナル

ドラマ『陸王』公式サイトより
ドラマ『陸王』公式サイトより

12月18日放送の連続テレビドラマ『陸王』(TBS系)第9話の平均視聴率は15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、前回から1.8ポイント下がったことがわかった。前回から「こはぜ屋」の今後を握る人物として登場した元テニスプレイヤーで現スポーツキャスターの松岡修造が出演しているが、ドラマ初出演とは思えぬ演技力の高さを大絶賛する声が相次いでいる。 『陸王』の素材であるシルクレイを生産する機械を失い、アッパー素...

注目記事
「『陸王』、うまくいきすぎ感に疑問噴出…「原作にないシーンがつまらない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王役所広司松岡修造TBSエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧