寺尾聰「陸王」での好演であの乳製品メーカーに大貢献!?

アサ芸プラス

寺尾聰「陸王」での好演であの乳製品メーカーに大貢献!?

12月24日で最終回を迎える人気ドラマ「陸王」(TBS系)。その17日放送回の第9話で、寺尾聰演じる飯山晴之の助言により、御園丈治(松岡修造)からの「こはぜ屋」買収話に宮沢紘一(役所広司)が「待った」をかけるというシーンがあった。この日は25分拡大して放送され、視聴率は15.7%を記録。本人と同じ“熱い男”を演じると思われていた松岡は、意外なことに妻を亡くした過去を持つ、クールで計算高い御園という男を演じている...

注目記事
「寺尾聰「陸王」での好演であの乳製品メーカーに大貢献!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王寺尾聰エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧