もはや芸能人も忖度せず?毎年恒例の流行語大賞が下火になったワケ

アサ芸プラス

もはや芸能人も忖度せず?毎年恒例の流行語大賞が下火になったワケ

毎年12月の風物詩となっていた「ユーキャン新語・流行語大賞」が、ついに「風前の灯火」状態となったようだ。今年は「インスタ映え」と「忖度」の2語が年間大賞に選ばれたが、12月1日に開催された授賞式はさっぱり話題にならなかったのである。「最大の理由は、表彰式に旬の有名人が一人も出席しなかったこと。『35億』のブルゾンちえみや『ひふみん』の加藤一二三九段が相次いで欠席し、大賞の『インスタ映え』ではなぜか、女...

注目記事
「もはや芸能人も忖度せず?毎年恒例の流行語大賞が下火になったワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、忖度インスタ映えブルゾンちえみ加藤一二三流行語大賞エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧