沢尻エリカのビンタ事件は笑える? 男性への暴力は「笑っていい」空気がある

wezzy

映画『不能犯』公式Twitterアカウント投稿画像より
映画『不能犯』公式Twitterアカウント投稿画像より

女性が男性に暴力をふるうのは、笑える話として“アリ”なのだろうか。1月2日放送の『新春大売り出し!さんまのまんま』(フジテレビ系)に、2月1日公開予定の映画『不能犯』(白石晃士監督)に出演している松坂桃李(29)と沢尻エリカ(31)がゲストとして登場し、沢尻が若手の男性助監督に「ビンタ」したエピソードについて話していた。 松坂・沢尻が語ったところによると、同作品の撮影では刑事役の沢尻が連続殺人犯役の松坂...

「沢尻エリカのビンタ事件は笑える? 男性への暴力は「笑っていい」空気がある」のページです。デイリーニュースオンラインは、テレビ男性芸能カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧