自動車盗難車種3年連続1位「プリウス」が狙われる理由

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

2017年に日本損害保険協会が発表した自動車盗難事故実態調査において、自動車本体の盗数ワースト4車種はプリウス、ハイエース、ランドクルーザー、アクアだった。この順位は3年連続で変動がないという。 「ハイエースは、壊れにくく多人数が乗れることによって世界各国で人気があるため、世界的な窃盗団に狙われて2007年から7年連続で盗難車ワースト1位でした。ランクルも頑丈で人気が高く、ずっとワースト上位にあります。最近...

「自動車盗難車種3年連続1位「プリウス」が狙われる理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、自動車社会問題ランキング犯罪社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧