オプラ・ウィンフリー、ゴールデン・グローブ賞で差別とセクハラ問題について熱弁

ビッグセレブ

オプラ・ウィンフリー
オプラ・ウィンフリー

オプラ・ウィンフリーが7日(日)に開かれたゴールデン・グローブ賞式典で、人種差別とセクハラ問題について力強いスピーチを行った。同式典で黒人女性初となるセシル・B・デミル賞を受賞したオプラは、その場を借りて現代社会の問題について提起した。 多くの出席者同様、セクハラ抗議の一環として黒のドレスに身を包み、新作映画『ア・リンクル・イン・タイム』の共演者であるリース・ウィザースプーンからその栄誉を授与され...

注目記事
「オプラ・ウィンフリー、ゴールデン・グローブ賞で差別とセクハラ問題について熱弁」のページです。デイリーニュースオンラインは、レシー・テイラーシドニー・ポワチエア・リンクル・イン・タイムオプラ・ウィンフリーセシル・B・デミル海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧