矢口真里もビックリ?貴乃花の天敵・池坊女史に”間男事件”の黒歴史浮上

デイリーニュースオンライン

Photo by PHOTO AC(写真はイメージです)
Photo by PHOTO AC(写真はイメージです)

貴乃花親方(45)に「著しく礼を欠いている」など、連日ワイドショーで批判を続ける日本相撲協会評議員会議長・池坊保子(75)に、自身の品格を問われる過去のスキャンダルが浮上している。 「池坊女史は、協会の威光を背景に文化・伝統の担い手のごとき顔をされていますが、その過去は決して礼を重んじてるとは言えないものだと暴かれ始めています。まず池坊さんは84年1月、41歳の時に、雑誌『PENTHOUSE』(講談社)上で胸元...

注目記事
「矢口真里もビックリ?貴乃花の天敵・池坊女史に”間男事件”の黒歴史浮上」のページです。デイリーニュースオンラインは、池坊保子貴乃花親方エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧