【革命】アンコウのようなフィッシング専用ドローン PowerRay が釣りを変える

バズプラス

【革命】アンコウのようなフィッシング専用ドローン PowerRay が釣りを変える

ラスベガスで開催された世界最大の家電テクノロジー見本市〈CES 2017〉で発表されたフィッシング専用の潜水ドローン PowerRay が、釣りの楽しみを変えるかもしれません。 PowerRay は、本体に集魚効果もあるLEDライトや海中を探るソナー(音響探知機)を内蔵。船体後部には2基のスクリューを搭載し、水深約30mまで最大4時間の潜航が可能な潜水ドローン。本体内蔵の4Kカメラ映像を手元のスマートフォンなどでリアルタイムに見る...

「【革命】アンコウのようなフィッシング専用ドローン PowerRay が釣りを変える」のページです。デイリーニュースオンラインは、PowerRay釣りドローンカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧