意外!?品川祐“嫌われ芸人”を培った「亡き姉を巡る感動秘話」

アサ芸プラス

意外!?品川祐“嫌われ芸人”を培った「亡き姉を巡る感動秘話」

「嫌われ芸人」として不動のトップをキープしている品川庄司の品川祐。小説家、映画監督、役者など、あらゆるジャンルで成功をおさめたが、なぜか嫌われてしまうタイプなのだ。そんな品川の作家としての最初の作品は、2006年に出版された自伝的小説「ドロップ」。09年には、みずからがメガホンを取って映画化され、興行収入20億円という大ヒットとなった。この作品を巡っては、実は、感動モノの実話が隠されている。「品川には3...

「意外!?品川祐“嫌われ芸人”を培った「亡き姉を巡る感動秘話」」のページです。デイリーニュースオンラインは、品川庄司上地雄輔品川祐ドロップ芸人エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧