慰安婦「日韓合意」、日本は履行済みで韓国の内政問題…経済協力中止等も必要か

ビジネスジャーナル

韓国・ソウルの日本大使館前に設置された少女像(写真:Lee Jae-Won/アフロ)
韓国・ソウルの日本大使館前に設置された少女像(写真:Lee Jae-Won/アフロ)

韓国政府が従軍慰安婦問題における「日韓合意」について新方針を発表したが、それは日本にとって到底受け入れられない内容である。  懸念されていた再交渉こそ明言されなかったが、日本側に元慰安婦への自発的な謝罪などを促し、日本が元慰安婦支援の財団に拠出した10億円についても「韓国側が充当する」という意図の見えづらい方針が発表された。  2015年12月の日韓外相会談で日韓合意は締結された。しかし、それから2年後...

「慰安婦「日韓合意」、日本は履行済みで韓国の内政問題…経済協力中止等も必要か」のページです。デイリーニュースオンラインは、文在寅日韓合意朴槿恵日本従軍慰安婦社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧