コミュニケーションと進化。パナソニック、サントリーの攻めをどう止める?

ラグビーリパブリック

ラグビーの日本選手権を兼ねた国内最高峰トップリーグのプレーオフは、1月13日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝戦をおこなう。 両タイトルの2連覇を目指すサントリーに挑むのは、一昨季まで3年連続2冠達成のパナソニックだ。 シーズン終盤戦からゲーム主将だったオーストラリア代表66キャップのデービッド・ポーコックは、日本代表5キャップの布巻峻介主将とともにFLで先発。やはりオーストラリア代表として51キャップを取得し...

注目記事
「コミュニケーションと進化。パナソニック、サントリーの攻めをどう止める?」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧