【はれのひ事件】特異な着物業界の実態…業界一丸で被害者支援、2年先分まで販売

ビジネスジャーナル

成人式当日に営業しなかった、はれのひ八王子店(写真:日刊現代/アフロ)
成人式当日に営業しなかった、はれのひ八王子店(写真:日刊現代/アフロ)

振り袖の販売・レンタルなどを手がける「はれのひ」の事実上の事業停止が波紋を呼んでいる。1月8日の成人式当日に閉店するなど音信不通になり、予約していた新成人客に振り袖が届かないなどの被害が続出、「せっかくの成人式が台無しになった」と憤る声が噴出している。  東京商工リサーチによると、はれのひは一昨年の時点で3億円以上の債務超過に陥っており、従業員に対しては給料未払い、着物メーカーに対しては支払い遅延...

注目記事
「【はれのひ事件】特異な着物業界の実態…業界一丸で被害者支援、2年先分まで販売」のページです。デイリーニュースオンラインは、はれのひ風評被害振り袖成人式着物社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧