1億円規模の地方創生ファンドを設立。レベニューシェア型投資で新しい支援の実現を目指す

バリュープレス

Kazuki Obataのプレスリリース画像
Kazuki Obataのプレスリリース画像

地方創生会議と株式会社デジサーチアンドアドバタイジングのネットワークとノウハウを共有して、新しい地方創生の支援の実現を目指します。分配期間や利率を自由に設計可能。クラウドファンディングを投資基準の一つとし、現在、ロゴを公募中です。 地方創生のプラットフォームである地方創生会議(事務局所在地:和歌山県和歌山市、代表:小幡和輝)と、良い商品を発掘し、世に出す株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(...

注目記事
「1億円規模の地方創生ファンドを設立。レベニューシェア型投資で新しい支援の実現を目指す」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧