トップリーグトライ王・山田章仁、頂点へ「あうんの呼吸で」と自信。

ラグビーリパブリック

ラグビーを愛するファンは、一様に「あれ、ヤマダだよな?」と戸惑っただろう。 1月7日、大学選手権決勝戦があった東京・秩父宮ラグビー場。メインスタンドにいた帝京大の岩出雅之監督を捉えるテレビ画面に、慶大出身でパナソニックの山田章仁が映り込んでいた。そのシーンは、会場設置のビジョンにも流れた。同じスポーツブランドから用具提供を受ける縁で、特等席に招かれたようだ。 結局、帝京大が明大を21-20で制し9連覇...

注目記事
「トップリーグトライ王・山田章仁、頂点へ「あうんの呼吸で」と自信。」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧