NYタイムズに皮肉を書かれた羽生結弦

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

右足首の靱帯を損傷し、長期欠場中だったフィギュアスケートの羽生結弦が、「1週間ほど前から、練習を再開させた」という。平昌五輪記念コインの発表イベントに参加した、バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏が打ち明けた。 「高橋氏が羽生の情報を教えてくれる直前まで、日本スケート連盟(JSF)の要人も、大会関係者も『本当に分からない』と羽生の回復具合について話していました。JSF内でも羽生の状況はごく一部しか...

注目記事
「NYタイムズに皮肉を書かれた羽生結弦」のページです。デイリーニュースオンラインは、平昌五輪羽生結弦フィギュアスケートスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧