妊婦の死体が10日後に出産 ― 棺に現れた本物の“胎児”… 死後分娩のヤバすぎる原因とは!?

トカナ

イメージ画像:「Thinkstock」より
イメージ画像:「Thinkstock」より

南アフリカから“死んだ女性が出産した”という驚愕のニュースが飛び込んできた。英紙「Mirror」が今月19日付で伝えている。 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/01/post_15759_entry.html】 ■棺の中で死者が出産!?  死者が出産という珍事が起きたのは、南アフリカ共和国の東ケープ州にあるムビザナという農村地帯だ。地元のニュースサイト「Times Live」によると、死後出産したのはNomveliso Nomasonto Mdoyiさん...

注目記事
「妊婦の死体が10日後に出産 ― 棺に現れた本物の“胎児”… 死後分娩のヤバすぎる原因とは!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、死後分娩棺内分娩胎児南アフリカ妊婦海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧