真木よう子、主演映画に期待が高まる裏で「過去の汚名」が蒸し返されるワケ

アサ芸プラス

真木よう子、主演映画に期待が高まる裏で「過去の汚名」が蒸し返されるワケ

今夏公開予定の映画「焼肉ドラゴン」で主演を務めることがわかった女優・真木よう子。2008年に制作され、さまざま演劇賞を獲得した同名舞台の映画版で、舞台は、1970年代の関西の地方都市にある小さな焼肉店だ。真木は共演の井上真央、桜庭ななみと在日韓国人の三姉妹役を演じ、時代に翻弄されながらひたむきに生きるという感動のストーリーだ。ところが、主演の真木に関してはいまだに芳しくない印象が根強い。芸能ライターが...

「真木よう子、主演映画に期待が高まる裏で「過去の汚名」が蒸し返されるワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、焼肉ドラゴンSUNNYセシルのもくろみ真木よう子コミケエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧