投資信託の手数料、揺らぐ金額の妥当性

ビジネスジャーナル

「Thinkstock」より
「Thinkstock」より

今年1月1日より「つみたてNISA」が始まりました(申し込み開始は昨年10月2日)。たび重なる対象商品の増加により、1月18日現在(金融庁のHPでは2018年1月12日時点)138商品でスタートしました。4年前の「NISA」と比較すると静かなスタートのようで、また、どれくらいの口座開設が見込まれるのかは定かではありませんが、これまで投資を行ってこなかった人への浸透度は、NISAと比べてかなり薄...

注目記事
「投資信託の手数料、揺らぐ金額の妥当性」のページです。デイリーニュースオンラインは、つみたてNISA投資信託金融庁マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧