平昌五輪、史上最も劣悪な五輪?ボランティア2000人離脱、外務省が注意喚起、ノロ感染拡大

ビジネスジャーナル

平昌五輪のレセプションの様子(写真:ロイター/アフロ)
平昌五輪のレセプションの様子(写真:ロイター/アフロ)

2月9日に開会式が開かれた平昌オリンピック。すでに8日から一部の競技が始まっているが、本格的に幕を開けた。  アジアで冬季五輪が開催されるのは、1972年の札幌、98年の長野に続く3回目で、韓国では初となる。そんな4年に一度の祭典を前に、外務省の異例の注意喚起が波紋を呼んでいる。 「外務省 海外安全ホームページ」が2月1日に公開した「2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会開催に伴う注意喚起」だ。これに...

「平昌五輪、史上最も劣悪な五輪?ボランティア2000人離脱、外務省が注意喚起、ノロ感染拡大」のページです。デイリーニュースオンラインは、ノロウイルス平昌オリンピック外務省犯罪韓国スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧