中日・松坂大輔、キャンプでは順調で“復活”どころか「二刀流」の可能性が!

アサ芸プラス

中日・松坂大輔、キャンプでは順調で“復活”どころか「二刀流」の可能性が!

2月7日に3度目のブルペン入りをした中日・松坂大輔。捕手を座らせて直球、カーブを67球投球し、推定140キロは出ていたという報道もあった。「ソフトバンク時代は、素人目で見ても明らかに下半身が使えていない“手投げ”で、復活とは程遠いどころか見るからに“終わった”という感じでしたが、フォームは限りなく全盛期時の“五分投げ”という雰囲気で、復活を期待させるものでした」(スポーツライター) 3日に行った「ランチ特打」...

「中日・松坂大輔、キャンプでは順調で“復活”どころか「二刀流」の可能性が!」のページです。デイリーニュースオンラインは、中日松坂大輔キャンプスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧