ミノをかぶって、鳥になる! 山形の奇習「加勢鳥」に外国人も熱視線

Jタウンネット

雪が舞う中で行われた加勢鳥の奇習(写真は、上山市観光物産協会提供)
雪が舞う中で行われた加勢鳥の奇習(写真は、上山市観光物産協会提供)

山形県上山市(かみのやまし)の民俗行事になっている奇習「加勢鳥(かせどり)」が行われ、ミノをかぶった男女が奇声を上げて街を練り歩いた。行事には、参加希望者が相次いでいるといい、テレビに出演したこともあるアメリカ人女性らも加わって盛り上がった。前回は、「YOUは何しに」のテレビ番組でも紹介「加勢鳥、加勢鳥、お祝いだ!そーれ!カッカッカーのカッカッカッ!」ケンダイと呼ばれるミノ笠をかぶり、わらじを履い...

注目記事
「ミノをかぶって、鳥になる! 山形の奇習「加勢鳥」に外国人も熱視線」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧