マレーシアの街と比べて強く感じた、日本の街の「恐ろしさ」=中国メディア

サーチナ

マレーシアの街と比べて強く感じた、日本の街の「恐ろしさ」=中国メディア

中国メディア・今日頭条は13日、「マレーシアの街と日本の街を見比べて、日本の街に怖さを感じた」とする記事を掲載した。簡単に言ってしまえば、その「怖さ」とは「あまり人間味を感じない」ということのようだ。  記事はまず、マレーシアの街について紹介「マレーシアは気楽である。クアラルンプールでは地下鉄やビルの前など至るところでセルカ棒を持って自撮りしている人たちを見かける。まるでセルカ棒がマレーシア人に...

「マレーシアの街と比べて強く感じた、日本の街の「恐ろしさ」=中国メディア」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧