高梨沙羅銅メダル獲得の裏にあった「裏方との相性問題」

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

平昌五輪4日目の2月12日にスキージャンプ女子のノーマルヒルで高梨沙羅が銅メダルを獲得した。 「前回大会のソチ五輪でメダルに届かなかった悔しさを晴らしました。でも、今シーズンの高梨はまだ一度も優勝していません。そのため、昨季から12戦連続未勝利という自己ワースト記録を更新してしまいました」(スポーツ紙記者) しかし、五輪のメダル獲得は成し遂げた。だがその裏側では“身内との戦い”が起こっていたという。 日...

注目記事
「高梨沙羅銅メダル獲得の裏にあった「裏方との相性問題」」のページです。デイリーニュースオンラインは、高梨沙羅スキージャンプ平昌五輪スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧