二度と見られない「お蔵入り“艶”シーン」大全(4)<埋もれた名作選・大原麗子の幻の初主演映画>

アサ芸プラス

二度と見られない「お蔵入り“艶”シーン」大全(4)<埋もれた名作選・大原麗子の幻の初主演映画>

世に「放送禁止」や「封印作品」と呼ばれる映像は星の数ほどある。その理由の一つに、過激な要素が多すぎたことは否めないだろう。「本番の意味を知りませんでした」 会見で号泣したのは、ハーフの人気モデルで、「大激闘マッドポリス’80」(日本テレビ系)の緑川刑事役など、女優としても活躍した堀川まゆみ(59)だ。 82年に武智鉄二監督の和製ハードコア大作「華魁」に主演が決まったが、制作発表で重大な勘違いに気がつく...

「二度と見られない「お蔵入り“艶”シーン」大全(4)<埋もれた名作選・大原麗子の幻の初主演映画>」のページです。デイリーニュースオンラインは、岡林信康堀川まゆみ中村敦夫週刊アサヒ芸能 2018年 2/22号大原麗子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧