脳の病気と「犯罪」に関係が......暴力や犯罪を起こしやすい脳がある?

ヘルスプレス

脳の異常が確認されていた犯罪者の全員が「ある特定の脳内ネットワーク」と強く関係(depositphotos.com)
脳の異常が確認されていた犯罪者の全員が「ある特定の脳内ネットワーク」と強く関係(depositphotos.com)

米バンダ―ビルド大学メディカルセンター(VUMC)の神経学助教授であるRichard Darby氏が主導する研究班は、「犯行前に脳の異常(脳病変)が確認されていた犯罪者17人」の脳画像データをマッピングした。  その結果、各犯罪者たちの障害部位は十人十色、さまざまな脳領域に位置してはいたものの、17人全員の病変が「ある特定の脳内ネットワーク」と強く関係している共通項が示唆された。  報告の詳細は昨年(2017年)末の『P...

「脳の病気と「犯罪」に関係が......暴力や犯罪を起こしやすい脳がある?」のページです。デイリーニュースオンラインは、脳腫瘍犯罪殺人カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧