バイキング炎上落語家が「負け惜しみ投稿」で再炎上

まいじつ

keiphoto / PIXTA(ピクスタ)
keiphoto / PIXTA(ピクスタ)

ツイッターへ貧困問題に関する投稿をして炎上騒動に発展した落語家の桂春蝶(かつら・しゅんちょう)が、3月1日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、司会の坂上忍やお笑いコンビ『フットボールアワー』と丁々発止のやり取りを繰り広げた。 番組で春蝶は自説を訴えるも、ほかの出演者から「下積み時代に苦労したってそれは自分で選んだ道やん」、「僕らは好きなことやってる上での下積みですからね、貧困とは違う」...

「バイキング炎上落語家が「負け惜しみ投稿」で再炎上」のページです。デイリーニュースオンラインは、桂春蝶バイキング(フジテレビ系)フジテレビ炎上エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧