【悲報】UBERが東南アジア撤退で消滅決定 / 日本人利用者「激安で便利すぎるのに残念」

バズプラス

【悲報】UBERが東南アジア撤退で消滅決定 / 日本人利用者「激安で便利すぎるのに残念」

インターネット配車サービス「UBER」(ウーバー)が、東南アジア市場から撤退することが判明した。UBERアプリは世界共通で使用でき、日本でもタイでも同じアプリで配車できたが、サービス終了後は東南アジア各国で使用できなくなる。 ・従来のUBERブランドを使用できなくなる 現在、UBERサービスを提供しているドライバーやクルマは、そのまま同業他社の「GrabTaxi」(グラブタクシー)に譲渡される予定である。それによりドライバ...

「【悲報】UBERが東南アジア撤退で消滅決定 / 日本人利用者「激安で便利すぎるのに残念」」のページです。デイリーニュースオンラインは、ウーバー東南アジアUberカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧