パチンコ、出玉規制でパチプロ廃業者が続出…狙い目のホール、行ってはいけないホールは?

ビジネスジャーナル

パチンコ店の様子(写真:ロイター/アフロ)
パチンコ店の様子(写真:ロイター/アフロ)

2018年2月、パチンコ・パチスロの新たな規制が施行された。パチンコは大当たり出玉の上限が2400個から1500個に引き下げられ、4時間打った際の儲けも以前の十数万円から5万円以内が目安になるなど、ユーザーにとっては“改悪”以外の何ものでもない。  そんな新規則の下で遊技を強いられる状況を、ユーザーはどう受け止めているのか。そして、今後はどんな立ち回りが求められるのか。ライトユーザーの中島氏(仮名)とパチプロの...

「パチンコ、出玉規制でパチプロ廃業者が続出…狙い目のホール、行ってはいけないホールは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、出玉規制パチプロホールパチスロパチンコ社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧