広瀬すずが「低視聴率女優」と呼ばれないために…理想的な宮崎あおいの選択と集中

wezzy

広瀬すずインスタグラムより
広瀬すずインスタグラムより

第41回日本アカデミー賞の授賞式の最優秀助演女優賞は、是枝裕和監督『三度目の殺人』に出演した女優・広瀬すず(19)が受賞した。3月2日に東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われた授賞式で、殺人被害者の娘を演じた広瀬に対し是枝裕和監督は「色々な監督さんと良いお仕事をされたんだと思います。すごく肝が据わったといいますか、大きく育っている。ついていくのが精一杯でした」と賞賛を送り、司会の西...

「広瀬すずが「低視聴率女優」と呼ばれないために…理想的な宮崎あおいの選択と集中」のページです。デイリーニュースオンラインは、芸能カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧