“神対応”せざるを得ない?中学生殺到騒動の稲村亜美、苦しい裏事情

リアルライブ

“神対応”せざるを得ない?中学生殺到騒動の稲村亜美、苦しい裏事情

10日、タレントの稲村亜美が神宮球場で行われた日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟開幕式で中学生に囲まれたうえ、もみくちゃにされた事案について、怒りの声が広がっている。 当日神宮球場では、大会に出場する数百人の選手がグラウンドで待機。取り囲まれるような形で稲村がマウンドに上がり、始球式を行う。投球が終わると、係員からマイクを渡され、「はい、大丈夫?」などと中学生選手に声をかけた。 すると、数...

注目記事
「“神対応”せざるを得ない?中学生殺到騒動の稲村亜美、苦しい裏事情」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧