日本サッカーはなぜ急激に強くなったのか、その過程は「尊敬と反省の対象」だ=中国メディア

サーチナ

日本サッカーはなぜ急激に強くなったのか、その過程は「尊敬と反省の対象」だ=中国メディア

今でこそワールドカップ(W杯)の常連国となったサッカー日本代表だが、W杯に参加したのは1998年フランス大会が初めてであり、日本もずっと常連国だったわけではない。かつては中国代表に歯が立たないという時代もあったが、今では日中の力関係は完全に逆転していると言えるだろう。  中国メディアの快資訊は12日、今でこそアジアのサッカー強豪国となった日本だが、「伝統的な強豪国」というわけではなく、かつては韓...

「日本サッカーはなぜ急激に強くなったのか、その過程は「尊敬と反省の対象」だ=中国メディア」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧