視聴者が激論!「相棒」大杉漣の代役・杉本哲太は本当に若すぎるのか?

アサ芸プラス

視聴者が激論!「相棒」大杉漣の代役・杉本哲太は本当に若すぎるのか?

ドラマ「相棒 season16」(テレビ朝日系)の警視庁副総監役が、14歳下の俳優に受け継がれることになった。2月21日に66歳で亡くなった大杉漣さんの代役として、52歳の杉本哲太が3月14日放送の最終回スペシャルに出演する。その杉本は14年1月期のドラマ「隠蔽捜査」(TBS系)で警察署長役を務め、17年7月放送の「犯罪資料館 緋色冴子」(TBS系)では警視庁捜査一課長として出演。そして今回は副総監と順調に出世を果たした形だ...

「視聴者が激論!「相棒」大杉漣の代役・杉本哲太は本当に若すぎるのか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、杉本哲太大杉漣水谷豊相棒エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧