鳥葬が感染病や環境汚染を防ぎ、天空の葬送と言われる理由

心に残る家族葬

鳥葬が感染病や環境汚染を防ぎ、天空の葬送と言われる理由

日本語では鳥葬と呼ばれるが、正式にはSky burial(天空の葬送)という葬送の習慣がチベットやインドのガンジス川流域の一部では、まだ一般的である。もちろん、これらの地域では火葬、水葬、土葬などほかの葬儀の方法も存在する。しかし、鳥葬=天空の葬送は、その地域の気候風土と密接に結びついて発達してきた―あるいは進化してきたといってもよいかもしれない―風習である。その地域の生態系の重要な歯車の1つとして、物質...

「鳥葬が感染病や環境汚染を防ぎ、天空の葬送と言われる理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧