検察、安倍内閣総辞職も視野に捜査か…佐川氏、全責任押し付けられ逮捕との見方も

ビジネスジャーナル

前国税庁長官の佐川宣寿氏(写真:日刊現代/アフロ)
前国税庁長官の佐川宣寿氏(写真:日刊現代/アフロ)

国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  3月12日、学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐる問題で、財務省が公文書を書き換えていたことを発表しました。「決裁文書についての調査の結果」によると、書き換えは財務省理財局において2017年2月下旬から4月にかけて14の文書で行われています。  これらの文書は、起案日と決裁完了日、文書の通し番号が同じで、決裁印もあるそうです。これは「公文書偽造」という犯罪で、...

「検察、安倍内閣総辞職も視野に捜査か…佐川氏、全責任押し付けられ逮捕との見方も」のページです。デイリーニュースオンラインは、佐川宣寿森友学園麻生太郎安倍晋三国会社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧