吉永小百合の「過去・現在・未来」(6)「私が死んだら」の意思表示

アサ芸プラス

吉永小百合の「過去・現在・未来」(6)「私が死んだら」の意思表示

彼女との交流では、こんなことも思い出される。 結婚後のある時、私の自宅に、女優らしからぬ地味な服装でやってきた。ティータイムで熱い紅茶をゴディバのチョコレートなどのお菓子と一緒に出そうと、「ダージリンとアールグレイ、どっちがいいですか」と聞いた。小百合は「アールグレイ」と即答。さぁ淹れようと思ったら、既に私の母がダージリンを注いでしまっている。「私が淹れるって言ったじゃない!」 台所で母を怒鳴...

「吉永小百合の「過去・現在・未来」(6)「私が死んだら」の意思表示」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 3/22号青春の門中平まみ五木寛之吉永小百合エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧