Uターン希望は少数派? 地元を出て就職する新社会人の66.1%が「戻るつもりはない」【新社会人白書2018】

フレッシャーズ

Uターン希望は少数派? 地元を出て就職する新社会人の66.1%が「戻るつもりはない」【新社会人白書2018】
Uターン希望は少数派? 地元を出て就職する新社会人の66.1%が「戻るつもりはない」【新社会人白書2018】

いずれは地元の会社で働きたいと思いますか? はい 95人(33.9%)いいえ 185人(66.1%) 4月からの勤務先が地元以外、または未定の新社会人280人に、「いずれは地元の会社で働きたいと思いますか?」と聞いてみました。最初は他の土地で働いていても、最終的には地元に戻りたいと考えている人は95人で約34%。地元に戻るつもりはないと考えている人は185人で約66%となり、多くの人がUターンする気はないという結果になりまし...

「Uターン希望は少数派? 地元を出て就職する新社会人の66.1%が「戻るつもりはない」【新社会人白書2018】」のページです。デイリーニュースオンラインは、新社会人白書2018仕事力本音コラム.仕事カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧