深田恭子『隣の家族は〜』最終回7.9%の大惨敗も記憶に残るドラマに!?

デイリーニュースオンライン

隣の家族は青く見える - フジテレビ公式サイトより
隣の家族は青く見える - フジテレビ公式サイトより

深田恭子(35)が主演を務める「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)の第10回が3月22日に放送され、平均視聴率が7.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことがわかった。低視聴率で始まった本作だが、最終回では過去最高の視聴率を記録し、「となかぞ」ファンが増えていった結果といえるだろう。  第10話で、流産した奈々(深田恭子)は、コーポラティブハウスを出て伊豆の実家に戻る。追いかけてきた大器(松山ケ...

「深田恭子『隣の家族は〜』最終回7.9%の大惨敗も記憶に残るドラマに!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、隣の家族は青く見える深田恭子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧