顕微鏡治療で歯科医の技術の差が明らかに!「見える治療」と「見せる治療」とは?

ヘルスプレス

顕微鏡歯科治療で「歯科医の技術の差」が明らかになる(depositphotos.com)
顕微鏡歯科治療で「歯科医の技術の差」が明らかになる(depositphotos.com)

読者の皆さんは、こんな経験ありませんか?  歯科院に行って、虫歯のチェックをしていると歯科医が言います。 「〇〇さん、右上の奥から2番目の歯の後ろに虫歯がありますね、治療しましょう」 「先生、全く痛んだりしみたりしないし、違和感すらありませんよ?」 「自覚症状出てからでは神経を取らなくてはいけなくなることもあるので、早めに治療しましょう」 「そうなんですか?」 「それでは〇〇さん、この手鏡を持っ...

「顕微鏡治療で歯科医の技術の差が明らかに!「見える治療」と「見せる治療」とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、インフォームドコンセント歯科顕微鏡虫歯カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧