外れ馬券問題で執拗に食い下がる国税の主張が、如何に姑息かを税理士が解説

相談LINE

外れ馬券問題で執拗に食い下がる国税の主張が、如何に姑息かを税理士が解説

外れ馬券が経費になるかどうかで、国税と納税者のトラブルが多発しています。国税は外れ馬券は経費にならないとしていますが、その根拠は馬券の払戻金が原則として一時所得に該当するとされていることにあります。仮に一時所得に該当すれば、外れ馬券は経費になりません。 この例外として、馬券の払戻金が雑所得に該当すれば、外れ馬券は経費になります。 ■雑所得と一時所得の違い 雑所得になるか一時所得になるかで、外れ馬券...

「外れ馬券問題で執拗に食い下がる国税の主張が、如何に姑息かを税理士が解説」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧