節税対策した「つもりの」タワマン購入者を、これから襲うかもしれない「悲劇」

ビジネスジャーナル

「Gettyimages」より
「Gettyimages」より

地価が上がり続けている。すでに東京中央区銀座の地価は平成バブル時の価格を上回っている。都心部では既存建物の建て替えや新たな再開発の槌音が鳴り響き、日本は「大発展期」を迎えたかのような騒ぎである。アベノミクスが掲げた低金利政策は、平成バブルと同様に市場に大量のマネーを供給することに成功し、結果として不動産にマネーが集まり地価上昇を招き寄せた。  だが、宴には必ず終わりがある。米国ではすでに今年数...

「節税対策した「つもりの」タワマン購入者を、これから襲うかもしれない「悲劇」」のページです。デイリーニュースオンラインは、サブリース契約タワーマンション節税対策マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧