新しい痴漢の定義「触らない痴漢」に疑問の声

まいじつ

chombosan / PIXTA(ピクスタ)
chombosan / PIXTA(ピクスタ)

警察庁によると、迷惑防止条例違反の痴漢事犯の検挙件数は、2006年が4181件だったのに対し、10年後の2016年には3217件と、実に1000件近くも減少したという。その一方で“触らない痴漢”という新たな犯罪を生みだしていると、週刊誌で記事になっているのが話題だ。 触らない痴漢とは、女性の自己防衛に詳しい安全生活アドバイザーの佐伯幸子氏によれば「昨今の自己防衛の高まりで、触られた場合だけでなく、危険を感じたり、不快...

「新しい痴漢の定義「触らない痴漢」に疑問の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、痴漢社会問題犯罪社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧