【批評】映画パシフィックリムアップライジングはトランスフォーマー+エヴァである「トランスフォーマーの続編かと思った」

バズプラス

【批評】映画パシフィックリムアップライジングはトランスフォーマー+エヴァである「トランスフォーマーの続編かと思った」

ハリウッド映画「パシフィックリム アップライジング」は、前作よりもトーンダウンしているものの、ファンの間では「まあまあ許せるデキ」という評価で落ち着いているようだ。 ・トランスフォーマーのような描写 今回はイェーガーと怪獣の戦いもあるものの、イェーガーとイェーガーの戦いもあり、そのシーンがまるでエヴァンゲリオン。さらにイェーガーと怪獣の戦いはまるでトランスフォーマーのような描写で、観客から「トラン...

「【批評】映画パシフィックリムアップライジングはトランスフォーマー+エヴァである「トランスフォーマーの続編かと思った」」のページです。デイリーニュースオンラインは、アップライジングパシフィックリムトランスフォーマーカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧