3回中山競馬最終日(4月15日・日曜日)予想・橋本 千春

リアルライブ

中山11R「皐月賞」芝2000㍍★メンバー屈指の切れ者、ワグネリアンがベストパフォーマンスを披露★◎2ワグネリアン○1タイムフライヤー▲7エポカドーロ△5キタノコマンドール、15ステルヴィオ 勝負の世界は、「他人の不幸がわが身の幸せ」。不謹慎だが勝てば官軍だ。優勝の最短距離に立っていた、ダノンプレミアムが出走回避。どの馬にもチャンスが巡って来た。その中で、ワグネリアンが一歩リード。トライアル・弥生賞はダノンプレミ...

「3回中山競馬最終日(4月15日・日曜日)予想・橋本 千春」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧